jakoさんち☆夢のマイホーム☆

念願の我が家が完成し、ホッコリ出来る時間をお届けします

ブログ初心者のため、こちらも日々学習中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地

最近、週1回の更新になっちゃってます

更新回数増やさなきゃ



金曜日は

職場の後輩の入籍を祝って

ささやかな宴が模様されました


披露宴は秋とのことで

事前のイチゴショートケーキで

ケーキ入刀の練習
祝入籍
新婦役は、ボイラー技士のOさんです(笑)

宴席も盛り上がり、幸せのおすそ分けをしてもらったようで

ホッコリした気分で帰宅しました




土曜日は

予定どおり被災地石巻市へボランティアに

前日の酒もほどほどに

体調を万全にし、朝5時集合


酒田市福祉協議会のマイクロバスに便乗させてもらい

被災地に向かいます


今回は、高校の同級生O川クンが企画しているボランティアチーム

『チーム鶴岡』としての参加です

純粋な草の根のグループです


O川くんは学校の先生をしているため

参加者には、先生方の参加が多いようです

高校生、中学生の姿も

我々は全員で20名ちょっとってとこでしょうか



高速道路の路面は地震の影響なのでしょうか…

かなり凸凹しているようで

マイクロバスはかなりバウンドします

車酔いしそうです



ICを降り

大通りを通ったところ

大型店は営業しているところも多く

あれっ?という印象



が、しかし


一歩大通りから街中に入ると

景色は一変…


信号は動いていません…


人の気配はありません…


家がつぶれてています…


車がつぶれています…


線路に車があります…


まさにゴーストタウン


道路は応急とはいえ綺麗になっています


しかし、街は完全に死んでいます


TVでは『壊滅的被害』という言葉で伝えますが

『壊滅的』ではなく、俺には『壊滅』と感じました

信号
車崩壊
ゴーストタウン
壊滅1
壊滅2
崩壊3
家の崩壊
車の上に車
涙…
↑小さいお子さんが亡くなったのでしょうか… プーさんのぬいぐるみがお供えしてありました…(涙)

海から1キロ以上も離れていてこの状況なんです…



我々の現地でお願いされた作業は

お寺でのボランティアでした


震災から3ヶ月ということで

被害者の法要があり、その駐車場係に数名

その他はお墓に積もった泥やゴミの撤去、側溝掃除です



お寺には

我々の他に一緒に行った酒田福祉協議会ボランティア、

鶴岡市福祉協議会ボランティアも来ています。

名古屋の外国語専門学校の生徒(9割外国人)、神戸のボランティア、

なんとフランス大使館職員と国会議員

全部で100人以上で、敷地内の長い側溝清掃とお墓掃除



外国人の方が黙々のお墓を掃除している姿に

目頭が熱くなる  感動です



我々はご住職にお願いされた

一番奥の一番汚れたお墓を掃除です



ひたすら泥をスコップですくい

土のう袋に入れ、集積場所に運びます


墓石や慰霊碑などは

9割以上が

傾いたり、倒れたり、無くなったりしています


人間の手では戻すことは不可能で、

また危険性も伴うため、

それらには触れる事はせず、

ひたすら泥との格闘です



泥の中には

どこからか流れてきたのでしょう…


写真、CD、カセットテープ、本、日用品…等々


どんどん出てきます


どこかの誰かの日常の中で、

普通にあたりまえに使われていたものなのでしょう


持ち主は無事なんだろか…

本当に胸が痛みました




適当な時間に各自が持参した食事、水分を補給し

引き続き午後の作業にとりかかります



井戸から水を汲み

お墓をできる限りブラシで磨きます


少しでも綺麗なお墓でお盆が迎えられるようとの思いも込め

高校生も中学生も外国人も私達日本人も

黙々と作業を進めます



午前中は雨、午後は日照りの大変な環境の中

作業している方々全員雨カッパも全身泥だらけ

顔や髪に泥やヘドロが付いたりしようが

本当に被災者、被災地のために頑張っていました


これから夏に向かいますが、作業は過酷になるんでしょうね



15:30 その日の作業も終了し、

石巻市のボランティアの担当者の方やご住職にご挨拶をし

帰路につきました



帰路は一番被害の酷かった港や川沿いを通りました

言葉になりません…

写真も撮る気にはなれませんでした…


全てが破壊されています

何一つ原形をとどめているものはありません


1年前、我が家の丸太を買い付けに来た時の景色は

もうありません(涙)


積み重なった車、製紙工場の残骸

さびた鉄骨、完全に倒された信号機と該当看板

何もかもめちゃくちゃです




がれきの集積地を通ります…

想像を絶する量



がれきや泥などの撤去が終れば、

建物や建築物を作ることは

そんなに時間はかからないでしょう

復興も早まるでしょう



でも、そのがれきや泥の撤去が

まだまだなんです…




本当に思いました


日本中のマンパワー、資金、知恵あらゆるものすべてを注ぎ込まないと

数年はこの状況だと思います



『チーム鶴岡』は来月も石巻市に行きます

1度現地を見た俺の感性は

次も支援するという確固たる方向に

針が傾きました



石巻市もそうですが、

気仙沼市は物凄い火災も発生しています

南三陸町や他の被災地もあります



がれきや泥の撤去という

我々一市民でもできるボランティアは

少しでも多くのマンパワーが必要です



参加する方法は

様々な団体が企画しています


ぜひ、多くに方がボランティアに参加してほしいものです




今日は

ハスクバーナーも復活し

薪集め三昧
ハスク復活
↑ハスクバーナー復活

すぐ近くのお宅から

杉とケヤキそれぞれ1本をいただく
ケヤキと杉

その後は

カミさんの運転で

朝日地区の荒沢ダムまで流木をもらいに


ダムの流木なので

見た目はいまいち



その中から

切り口を観察し

広葉樹を選びます


ナラ、サクラをしっかりゲット


家で薪にしたところ

中身も詰まっており、乾燥もしていて

また、一定期間雨、雪ざらししてたんで

割っても虫も出てきません

予想外にいい薪でした


また後日、流木狙いに向かいまっせ



















スポンサーサイト

この記事に対するコメント


miyabiさん、はじめまして
そしてblogを覗いていただいてありがとうございます

6月11日にもいらっしゃったんですねw(゜o゜)w 市福祉協議会チームでの参加ですか?
こちらは、高校同級生が立ち上げた『チーム鶴岡』での参加でした
現地の悲惨さに言葉を失い、ただひたすら作業をしてました。途方もなく遠く、そして復興というゴールをまったく感じる事ができませんでした。でも逆にそんな状況では誰かのためという具体的な目標や気持ちは私は起きてきません。ただひたすら復興というゴールまで復興のお手伝いをさせてもらおうと思ってます。
復興した時にはじめて被災者のためになったと実感できるのかなと思ってますo(^-^)o

我がチームは月一回の活動ですが、継続して行きます。

次は今月の23日の予定ですよo(^-^)o もしご一緒でしたら、頑張り過ぎないように頑張りましょうね!?

これから熱くなり、作業環境も厳しくなりますから、miyabiさんも体調管理気をつけてくださいね。

※blog覗かせていただきますね(^0^)/
【2011/07/11 07:57】 URL | jako #- [ 編集 ] top


はじめまして。
鶴岡から被災地支援ボランティアに参加しているmiyabiと申します。どなたかレポを上げていらっしゃらないかと検索していてたどり着きました。
6/11、私も同じお寺の参道の側溝清掃に参加しておりました。
私は二週置きに石巻に行っていますが、行く度に無力を実感します。だからこそ続けたいと思うのですが(^ー^)昨日は初めて南三陸町に行きました。建物は無いのでもちろん住む人もおらず、スッカーンとしていました。もしここでボランティア作業をしても、何のため、誰のための作業なのかわからないでしょう。(もしよろしければ私のブログも覗いてみてください。活動の様子を簡易レポ的に書いています)
とにかく続けることですよね。無理なく。

またどこかでご一緒する機会があるかもしれませんので、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

突然のコメント、長々と失礼いたしましたm(__)m


【2011/07/10 23:04】 URL | miyabi #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jakochan2621.blog82.fc2.com/tb.php/291-4a82d9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。