jakoさんち☆夢のマイホーム☆

念願の我が家が完成し、ホッコリ出来る時間をお届けします

ブログ初心者のため、こちらも日々学習中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試行錯誤

我が家の薪ストーブなんだけど

イマイチ思ってたとおりの暖かさにならない…


どうしたんだ… モルソー1630CB



輻射式のストーブなんで、

ストーブ本体や家そのものが暖まって

その熱が暖房になる仕組み


まだ引越していないんで

焚く時間は短いから

暖まらないのかもしれないけど

7時間程焚いた時でも

室温はやっとで18度

そして、リビングの角は寒し



適正温度の300度を超え

350度で巡航運転しても

薪は燃えるんだけど

暖まらず



薪も充分に乾燥してるし、シーリングファンも上向きに回してるんだけどな~



そこで、インターネットで調べると

煙突の吸込み『=引き』が強いケースに

ピッタリ当てはまる


我が家の間取り、煙突の高さ、薪ストーブの様子等々…




煙突の引きが強い場合は

解決策として
『煙突ダンパー』なるもの(弁のようなもの)

を煙突にとりつけ

排気を少なくするといいらしいとのこと




値段も4000円程度で

素人でも簡単に取り付けられるみたいだ



土曜日には届く予定



効果としては

排気を制限することで

本体に熱が残る(=こもる)ようになり

暖房効率が上がるため

室温が2~3度上がるらしい


また、今は吸気を絞ってもならない

オーロラの様な揺るぎの炎

なるし、薪の消費量も少なくなるとの評価




デメリットは

すすが出やすくなること

それから、薪をくべる時

煙突ダンパーを開けるかか吸気を多くしないと

薪投入口から炎が飛び出してくるらしい

危ない、危ない




薪ストーブオーナーのブログを読むと

安定した運転のためには

2~3年は試行錯誤の連続らしい


我が家も

薪ストーブオーナー1年生

色々と勉強して

来シーズンの冬は

完璧で快適な薪ストーブ生活めざしますよ











我が家のモンチコ集団に

黄色い仲間が加わりました


『ばななっち』です
ばななっち






スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jakochan2621.blog82.fc2.com/tb.php/251-b5e05763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。