jakoさんち☆夢のマイホーム☆

念願の我が家が完成し、ホッコリ出来る時間をお届けします

ブログ初心者のため、こちらも日々学習中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい~(+_+)

今日は、とにかく仕事が忙しかった…

お茶を飲むこともできず(*_*)

気づくと5時…

Wカップは見れずに寝付くだろうな~

しかし、今回の腰痛は長引くなぁ(汗)




今日は、瑕疵担保責任保険の検査でした。

サッシ周りの機密性やら防水箇所の防水の状況等々

基本的には、合格(d ̄▽ ̄)オッケ♪

ただ、問題が2つ…



2階ベランダの防水で指摘

まず、サッシの設置位置をベランダ床から

15㎝の位置から設置
しなきゃならないこと(´゚A゚`)ウヨヨヨ

↓現在こんな感じで取りつけてます
ベランダのサッシ
↑フリースペースからベランダへ行くサッシ
ベランダのサッシ2
↑子供部屋からベランダへ行くサッシ

今は、段差もなくいい感じ… 


↓でも、こんな感じに直さなければなりません(+_+)
サッシこの位の段差
結構な段差になってしまいます…(@_@;)

カミさんが足が悪いので、段差をつけられない旨を

本間ビルダーが検査員に説明してくれましたが、

決まりは決まりと認めてもらえず…


建築主のための瑕疵担保責任という制度を理解はできるものの

なんか、解せませんな



もう、一つはベランダの水勾配が不足とのこと
はがなきゃ…
3センチの水勾配が必要らしい

冬期間に凍ったら、傾斜ですべりますよ?!

との本間ビルダーの意見にも、

決まりは決まりだから…


こちらも、なんか解せない (´、丶)



明日、この床全部剥がしてやり直し

サッシも取り外しでやり直し (>_<)




瑕疵担保責任保険への加入は、去年の10月に法制化され、

引き渡しから10年間、請負業者の瑕疵により住宅に欠陥が

発生した場合、その責任を請負業者に負わせ

かつ、その欠陥の修理費用の担保を確保するため

瑕疵担保責任保険への加入を請負業者に義務付けしたものです。


一見、建築主のためのように感じる制度ですが、

保険に適合する基準は結構厳しく、

基礎の配筋や梁等の構造の基準なんかも過大なまでに

厳しくなり、

その基準をクリアするため、建築費用が増し

結局、その負担は建築主にのしかかってきてます。

ん~、結局誰のための制度なんだろう?? と

首をかしげてしまいます




内装は、天井のパイン材が、

両サイドから貼られはじめました

天井貼り


外装は、軒天のパイン材貼りが終わりました
のき天完了
外壁の下地も7割~8割貼られました
壁下地進む



いよいよ、来週辺りから

外部丸太や外部木部の

塗装が始まります!

塗装は、本間ビルダーの指導のもと

我々、家族で頑張りますよ!!

ワクワクしますy(^ヮ^)y




塗装をしてみたい方!

お手伝い募集しますよ~

 




スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jakochan2621.blog82.fc2.com/tb.php/112-6293a456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。